1500名のザ・シークレット

1500名を20年間追跡調査した億万長者になる人達の真実

お金とそれを超えた富を
手に入れる方法・・・・・・



お金を目的として働く人と、情熱を追い求めればお金は後からついてくると考えた人たちを2つのグループに分け20年かけて追跡調査しました。

Aグループは『まずお金を儲けてから自分の好きなことをやりたい』というグループ。

こちらは、1245名もの人がこの考えに賛同して集まりました。

Bグループは『自分の興味のあるものを追求していれば、お金は後からついてくる』と考えるグープで255名の人がこの考えに賛同して集まりました。

20年が経過しました・・・・・・・・。
追跡調査の結果が出たのですが・・

そこには驚くべき事実が・・・。


その驚きの結果とは・・・・・・・・。



2つのグループには圧倒的な差が・・・・・・・・・

20年後の追跡調査でグループ全体から

101名の億万長者が誕生!

Aグループは
 『まずは、お金を儲けてから・・・・・
  それから、自分の好きなことをやりたい』

というグループで

1245名中 億万長者になれた人は1名!

Bグループは

 『自分の興味のあるものを追求していれば

 お金は後からついてくる』

と考えるグループ

255名中億万長者になった人は・・・・・

実に100名!!

この20年にわたる1500名の追跡調査で引き寄せの法則に強く影響を与える際の材料が明らかになりました。

引き寄せの法則に絶対必要な条件とは?

自分の興味のあるものを追求していれば
お金は後からついてくるという確固たる信念。


お金を目的としたグループAよりも、自分の興味のあるものを追求していればお金は後からついてくると考えたグループBの人達・・・この結果から引き寄せの法則に必要な条件が見えてくるのではないでしょうか?

自分の興味を深く追求していった人たち・・・・・お金という目先の利益よりも、自分自身に根差す興味を追い求め使命に目覚め、情熱に突き動かされた人たちはその結果 億万長者になることができました。

億万長者になることが出来なかった人たちも、自分の使命に目覚め情熱に突き動かされた人生を送っているのであれば 幸福であったのではないでしょうか?

成功や幸せとは
夢や願望を達成した後に感じるのではなく、
夢や願望を叶える為に計画したり、計画を実行している過程で感じるモノ。

お金を目的としたAグループはお金を引き寄せる事に失敗しました。
では、何故 お金ではなく

自分の興味を追求する結果としてお金がついてくると考えたBグループからは2,6人に1名の割合で億万長者になることができたのでしょうか?


『お金』と『情熱』どちらに
焦点を合わせるかによって
結果には
天と地ほどの
大きな違いが生じます!!

 失敗することのない、成功を掴むための公式